HOME / 薬膳とは / 薬膳 /

薬膳へ誘い

 薬膳とは中医学理論に基づいて食材、生薬と組合せ調理された料理で、病気の予防や回復、保健を目的に栄養、効果、色、香り、味、形などすべてが揃った。そんな食事です。では、中医学とは何んでしょう?中医学とは中国4千年の伝統医学のことです。生薬を使っている料理ならなんでも薬膳料理だというわけではなくて、中医学理論に基づいているか否かが、薬膳か否かの大きな違いです。つまりお医者さんの考えたレシピがあります。


 薬膳料理では、日々の私たちが食べている穀物や野菜、肉、魚、乳製品などの材料のほかに生薬(漢方薬)がよく使われます。海松子、紅花、当帰、大棗、竜眼肉、実際なじみの無い素材も多いのですが、自然界にあるものすべてを食物と考え、医食同源のもとに体質や臓器に適した食物をどのように摂ることが効果的かを考えて作られ、また脈々と受け継ぎ伝えられてきた料理なのです。



-あわせて、こちらも吟味して下さい。薬膳オールインワンパックシリーズ-
胃腸を強くしたい!精神安定したい!の方にお薦めです。
新陳代謝を高め、血圧が高い方に!!
生理後の女性にお薦めの美容漢方です!
真冬の中に、体の芯から暖めたい方に!
胃を強くし、体の抵抗力や消化機能を高めてくれます。
スペアリブ漢方スープ

前の商品 薬膳トップページ Q&Aコーナー ご注文ページ 次の商品