2010.02.10
HOME / ひとりごと / なんとなく台北日記 /

素食(スーシー)をご存知?

今回もまたお食事の話になりますが、「素食(スーシー)」をご紹介します。
台湾では街の至るところにあります。つまるところのお坊さんの精進料理台湾版なのです。そうですか精進料理ですね。と、言うと微妙に違っていて、仏教の為のベジタリアン料理のコンセプトは同じものなのですが、中華料理のベジタリアン料理です。
生薬や漢方薬をふんだんに使った薬膳料理で、仏教で食べることが禁じられている鳥・牛・豚・魚介類だけでなく、ネギ・ニラ・ニンニクも禁止です。…それもルールはお店によってまちまちなのです。正確には油・卵・乳製品も食べられません。
また『もどき料理』『FAKE FOOD』とも呼ばれてますが、例えば精進料理のがんもどき、これは肉を食べられないお坊さんの為に雁の肉に味を似せてお豆腐で作られてると言われてます。
このもどきの表現が芸術レベルにあります。
パッと見てこれは何か怪しい!いや絶対に違うと分かってはしまいます。しかしながら、小麦粉に海苔を巻いてうなぎにしたものや、赤色に白いサシの入った肉もどきは感動ものです。
味も微妙です。でも…見ていて楽しいです。料理の鉄人に作ってもらえばもっと本物らしく作れるだろう?って思うかもしれません。でも、在りそうで無いの物ですよね…。
初めて素食のレストランに来たときは何処の国のお坊さんも食の煩悩には苦労してるんだなとしみじみ感動しました。実際、お坊さんも良く見かけます。日本でも葬祭行事にお坊さんとお食事したりしますものね…。
生臭坊主とか。あと美肌と美顔効果で人気の亀ゼリーは定番一品ですが、亀は生臭でないのかな?いや深くは考えないようにしています。
後、『台湾薬膳特設ページ』でご紹介してるお料理も、日替わりで色々出てきます。

 

福華長春名苑のB1にある素食バイキングのレストラン『蓮香齋』です。台北で素食と言えば『蓮香齋』なくらいの超有名店。

投稿者:Naka`sOfficeスタッフW