2008.11.25
HOME / ひとりごと / なんとなく台北日記 /

木枠梱包屋さんIn台湾

仕事の依頼で『出荷の立会い』と言うのがすごく多いのですが、大型の機械やデリケートな商品の梱包の立会い・輸出の依頼はビジネスサポートのお仕事をする上で、特に多いのです。

その際に木枠梱包 という方法で日本に輸出する事が多く、梱包屋さんに品物を運び、梱包して貰うのですが、いつ見ても20分そこそこで木箱を作り上げるのを見ていると惚れ惚れする様な勢いで作り上げるのに見とれてしまいます。

台北の木枠梱包屋さん  中は発砲スチで固定   蓋を閉めて出来上がり!



この日は車のフロントガラスのサンプルの発送でしたが、そのほかにも、木枠梱包の依頼は下記のような物があります。

美術工芸品  木製・銅製などの彫り物や絵画など 一番緊張します。
大型看板等  同じく木彫りですが、一枚板の看板など 神社・仏閣などの仕様
機械製品等  修理品若しくは日本に販売代理店が無いなどの理由で弊社で出荷代行
大型板金品  大型の工業製品 半加工品が多いです。

荷物はこの後、船に乗せられ、1週間後には東京港へ運ばれます。

台湾から荷物の発送がある際は是非!! ご用命下さい。

投稿者:台湾の福島さん